FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

南陽市でラーメン

kage

2018/09/14 (Fri)



昨日は川崎で蕎麦

本日は山形県は南陽市でラーメン

南陽市より赤湯温泉と言った方がいいかな

DSC_1127.jpg

午後1時半頃に到着したが

待ち人10数人

麺屋 葵

DSC_1132.jpg

昨日の川崎はオペレーションがよろしくなかったが

こちらは若い人がテキパキとして

席への案内もスムーズ

DSC_1130.jpg

DSC_1129.jpg

奥さん

魚介豚骨ラーメン 750円

DSC_1133.jpg

私が頼んだ

二代目担々麺 880円

DSC_1136.jpg

どうしてレンゲが2本付いてきたのかわからず

DSC_1137.jpg

なんでや?

ひき肉を残さず食べてという事らしい

自分の好みの味

美味しかったな

DSC_1138.jpg

その後JAおきたま愛菜館に寄って

ぶどうを購入

時間がなくて温泉入れなかった

残念

川崎町で蕎麦

kage

2018/09/13 (Thu)



土曜日、奥さん早上がり

二人で川崎町の友人宅へおじゃまする事になっていたので

せっかくだし、川崎のどこかで昼食でもと

車を走らせここに来たのでした

DSC_1125.jpg

看板も大きくてわかりやすいし

駐車場も広いのだが

門構えが、なんともいかめしくて入りずらい

全部取っ払って釜房湖を一望できるレストランにすれば

もっとお客さんが来ると思うのだが

DSC_1126.jpg

中に入ると道の駅のように地元で採れた

野菜や果物が並ぶ

窓側にテーブルが配置されおり

眺めはいい(小雨降ってたけど)

DSC_1124.jpg

手打ちそばとかき揚げ

DSC_1123.jpg

もう少しオペレーションが良いといいのだが

ご馳走さまでした

ナオト・インティラミス・ミス・ミスみません

kage

2018/09/10 (Mon)



職場の友人が用事ができて

行けなくなったらしいのでと奥さんがもらってきた

コンサートのチケット

だれ?

聞けばわると言われても

誰?

DSC_1119.jpg

ナオト・インティライミと言う歌手らしい

あ~テレビで観たことはあるけど

DmaZ3LnUYAITVoG.jpg

一曲もわからんかった

DSC_1121.jpg

ほとんど座って聞いていたです

ナオトさんスマンです

いつもの場所で

kage

2018/09/05 (Wed)



親方が修行した

DSC_1092.jpg

いけ増 日本橋店
 

からパンフレットを頂いたので

雨の降る中、長靴を履いておじゃましました

DSC_1114.jpg


いつもの晩酌セットで奥さんと乾杯し

DSC_1112.jpg

鶏のから揚げを頼んで

DSC_1115.jpg

パンフレットを渡しました

メガネをかけ直して見ていましたよ

修行当時は都内に6店舗くらいあったそうですが

今はおじゃました日本橋店と赤羽店の2店舗になってますね

赤羽店で腕を振るったこともあるそうで

当時と電話番号が変わっていないと懐かしそうに

ながめていました

DSC_1116.jpg

秋刀魚の刺身とイカの塩辛

サービスしてくれた

ご馳走さまでした


次は寿司の修行をしたお店を訪ねてみようかな

さんま焼けたか

kage

2018/09/02 (Sun)



今年は魚も大きく豊漁になるのではないかと

ニュースで流れました

DSC_1098.jpg

新物

DSC_1100.jpg

苦みも旨い

DSC_1101.jpg

ペロッと食べました

親方のルーツ

kage

2018/09/01 (Sat)



いつかは行ってみたいなと思っていました

江戸廣の親方がこの道に入って

最初に修行したお店が日本橋に

在ったので行ってきました

DSC_1091.jpg


東京駅八重洲口から歩いて5分くらいかな

DSC_1090.jpg


割烹 いけ増

DSC_1089.jpg


当時の人はすでにいないと言ってましたが

料理を運んできた人が

けっこうな年令に見えたので

DSC_1081.jpg


昔ここで修行した人が

私が住んでいるご近所で寿司屋をやっていて・・・・・・・

そのお方は平成になってから入った人だったので

親方の事は知りませんでしたが

お店のパンフを渡してくださいと持って来てくれました

DSC_1082.jpg

刺身盛り合わせ

DSC_1086.jpg

冷やしおでん

DSC_1085.jpg

広島県のお酒

少しでも回れば

DSC_1088.jpg

良いお店でした

お連れさんも今度利用すると言ってました

DSC_1092.jpg

今週末くらいに報告に行かねば

孫と遊ぶPART2

kage

2018/08/31 (Fri)



二番目の孫が帰ってきた

知恵がついたのか人見知りをする

泣かれるのもまた楽し

OIP00003.jpg


そもそも親と同居しない夫婦が増えているからか

テレビっ子になるのはしかたがない

これからはタブレット世代か

OIP00002_2018083010153223c.jpg

OIP00001_20180830101531fc9.jpg

酒未来の会

kage

2018/08/27 (Mon)



日本酒の未来を語る会ではなく

酒米に「酒未来」という米があって

なんでも日本で一番有名であろう十四代の

山形県は高木酒造の先代社長が

20年前に開発した酒米と言う事でした

DSC_1066.jpg

テーブルには十四代の純米吟醸が

どーんと1本鎮座してます

会の最後に純米大吟醸も出てきましたが

この時は知らず

DSC_1067.jpg

系統はラベルの裏に書いてありました

DSC_1068.jpg

で、「酒未来」で醸されたお酒を飲む会に

参加してきました

DSC_1069.jpg

参加蔵元は以下の通り

写楽 福島県

DSC_1070.jpg

一白水成 秋田県

DSC_1071.jpg

南部美人 岩手県

DSC_1072.jpg

奈良萬 福島県

DSC_1073.jpg

くどき上手 山形県

DSC_1074.jpg

このような会に参加するといつも思うのですが

同じ酒米を使っても蔵によってずいぶんと味が違うもんだな

自分の好みの酒を探すいい機会でした


さてこの方、秋田県は五城目町にある蔵元一白水成(福禄寿酒造)から

来られた方です

秋田と言えば、そう!

今年の甲子園いや日本の夏をもっとも暑くさせた

金足農業高校の出身という事でした

この日、8月23日(木)の18時ですが

午後に金足農業が準優勝の盾を持ち帰った日でもありました

DSC_1075.jpg

で、あいさつ代わりに高歌を歌う事になった




いつもの

kage

2018/08/26 (Sun)



DSC_1059.jpg

孫も娘二人も帰り

シバタバンドフェスタへ差し入れの任務も完了し

DSC_1061.jpg

江戸廣で奥さんと乾杯

DSC_1065.jpg

2018年今年の夏休みも無事

しゅーりょー

おっと!二番目の孫も帰ってくるんだった

長男君待ってるよ

正に OLD BOY

kage

2018/08/25 (Sat)



自動車整備工場を営む先輩友人

毎年夏に開かれるバントフェスタシバタの運営もやっているようだ

DSC_1041_201808230922030cd.jpg

自らドラマーとして演奏もするが

DSC_1043_20180823092206306.jpg

MCの方が人気がある

DSC_1042_20180823092205deb.jpg

オバサンのアイドル的な存在だ

DSC_1045_20180823092207fd6.jpg

以前はオールドボーイズというバンド名だったが

DSC_1048_20180823092209cc5.jpg

いつの間にかメンバーも変わり

バンド名も変わっていた

地元の同級生で構成され

全員65才だそうです

薬を飲みながら活動していると

会場の笑いを誘う

DSC_1052_20180823092210eaf.jpg

暑かった

ご苦労様でした


漫画家の鈴木英人風にリーニュクレールに加工してみた

カッコイイ

OIP00001_201808231201454c5.jpg